アスコルビン酸の肌への効果(効能)と副作用

医薬品やサプリメントの成分としてよく用いられるアスコルビン酸ですが、この名前を聞いてすぐにピンと来る人は少ないでしょう。ロスミンローヤルにも含まれているアスコルビン酸とは、実は誰もが知るビタミンCの事を指します。

 

柑橘類などに多く入っていて、身体に良さそうな、何となく酸っぱそうなイメージがありますね。そんなアスコルビン酸の肌への効果や、摂取した場合の副作用について詳しく調べてみました。

 

アスコルビン酸の特徴

アスコルビン酸は人が生きていくうえで欠かす事のできないビタミンですが、人の身体で合成することはできません。また、水溶性で体内に溜めておくこともできないため、食べ物などから定期的に摂取する必要があります。

 

その他、熱や光・酸素に対して不安定なため、調理や加工・保存の際に失われやすい特徴があります。

 

アスコルビン酸の肌への効果

アスコルビン酸は強い還元力を持ち、活性酸素による身体の酸化や老化を抑制します。また、血管を強くして動脈硬化を予防する、抗ストレスホルモンのコルチゾールを作るなど様々な働きがあります。

 

それは肌にとっても例外ではなく、次に挙げるような効果を得る事ができます。

 

メラニン生成抑制

アスコルビン酸最大の特徴である還元作用は、日焼けの際に生じる活性酸素を分解し、肌が受けるダメージを最小限に抑えることです。

 

メラニン色素の生成を抑制する働きがあり、日焼けなどによるシミや肌に炎症が起きるのを防止します。また、すでにできてしまったシミを改善するのにも役立ちます。

 

コラーゲン生成促進

私たち人の身体を構成するタンパク質のうち、30%をコラーゲンが占めています。コラーゲンは皮膚や内臓をはじめ、骨や関節・血管などで細胞間を結ぶ役割をしており、体内の全コラーゲンの約40%が皮膚にあります。

 

アスコルビン酸は補酵素として働くことでコラーゲンの合成を増やし、肌にハリや弾力を与えてキメを整え、シワの予防や改善に効果を発揮します。

 

ニキビの予防・改善

活性酸素を分解する作用があるアスコルビン酸は、できてしまったニキビの炎症を抑えるだけでなく痕が残るのを防止します。また、皮脂分泌を正常に導く働きがあるので、ニキビそのものの予防にも効果的に働きます。

 

アスコルビン酸の副作用

厚生労働省が推奨するビタミンCの1日の最低必要量は、成人の男女で100mgです。水溶性ビタミンであるアスコルビン酸は、過剰に摂取したとしても余った分は尿として排出されます。

 

そのため、摂取の上限は儲けられておらず、副作用の心配もあまりありません。ただし、体質によっては次のような場合もあり注意が必要です。

 

下痢や吐き気

一度に1,000mgを超える量を摂取すると、下痢の症状が起こったり、空腹時の摂取では吐き気をもよおしたりする事もあります。適量を摂り入れる分には身体に良いアスコルビン酸ですが、過剰摂取は余剰分が無駄になるばかりか、身体に要らぬ負担をかける事にもなりかねません。医薬品やサプリメントなどでアスコルビン酸を摂る場合には注意しましょう。

 

鉄分を過剰に蓄積

アスコルビン酸には、鉄の身体への吸収率を上げる作用があります。そのため、鉄の過剰蓄積が起こる疾患を持っている人は注意が必要です。

 

アスコルビン酸配合のシミ、シワ対策医薬品

シミやシワ対策と言えば、以前は化粧品のように肌に塗るものが主流でしたが、最近では飲むタイプ、しかも医薬品として摂取できる商品が増えてきています。代表的なものをいくつか紹介します。

 

キミエホワイトプラス

発売元の社員が、シミに悩む母親のために開発したことで有名な商品です。シミやソバカスに飲んで効くだけではなく、ニキビや湿疹などの肌トラブルにもプラスの効果があります。配合されたアスコルビン酸は500mgで、その他にL‐システインとパントテン酸カルシウムが含まれています。

 

製造・販売をしているのは「株式会社富山常備薬グループ」で、公式サイトからのみ購入する事ができます。1箱31日分92錠入りで、初めて注文する場合に限り通常価格よりもお得に買う事ができます。用法および用量は次のようになっています。

 

  • 15歳以上:1回1錠を1日3回
  • 15歳未満:服用しない

 

ハイチオールCプラス

シミやニキビなどの様々な肌トラブルに加え、二日酔いや全身の倦怠症状に効果のある医薬品です。500mgのアスコルビン酸をはじめ、メラニン排出効果が高いL‐システインおよび肌の回復をサポートしてくれるパントテン酸カルシウムが配合されています。

 

「エスエス製薬」が製造・販売を行っており、ドラッグストアやインターネット通販で購入する事ができます。1箱60錠入りと180錠入りの2包装があり、用法は1日3回、以下の1回量を服用します。

 

  • 15歳以上:2錠
  • 7歳以上14歳未満:1錠
  • 7歳未満:服用しない

 

シナールLホワイト2

シミやソバカス、日焼けなどによる色素沈着を緩和してくれるビタミンC主薬製剤です。成人1日量にアスコルビン酸1,000mgが含まれ、合わせてL‐システインとパントテン酸カルシウムが配合されています。また、1錠あたり1kcalなのでダイエット中の人でも安心して服用できます。

 

製造・販売をしているのは「シオノギ製薬株式会社」です。60錠入りのアルミパウチと200錠入りのピン入り2種類の包装があり、インターネット通販やドラッグストアなどで買う事ができます。用法は1日2回、食前もしくは食後に次の1回量を服用します。

 

  • 15歳以上:3錠
  • 7歳以上15歳未満:1錠
  • 7歳未満:服用しない

 

トランシーノホワイトC

「第一三共ヘルスケア株式会社」が製造・販売するトランシーノホワイトCは、「シミには戦略が必要です」をキャッチコピーにしたシミ・ソバカス緩和のための医薬品です。アスコルビン酸の含有量はたっぷりの1,000mgで、その他に肌や粘膜を健康に保つビタミンB類や抗酸化作用の高いビタミンEが合わせて配合されています。

 

1箱90錠入りと180錠入りの2包装があり、服用は朝夕1日2回です。年齢による服用量は次の通りです。

 

  • 15歳以上:3錠
  • 7歳以上15歳未満:1錠
  • 7歳未満:服用しない

 

ロスミンローヤル

すでにできてしまったシミやソバカスを薄くし、肌荒れを緩和するだけでなく小ジワに対しても効果を発揮する唯一の医薬品です。アスコルビン酸の含有量は180mgと少なめですが、その他にローヤルゼリーや各種ビタミン類、9種類の生薬エキスが配合され、新陳代謝や水分調整・血液の流れなど身体をトータルで改善します。女性用保健薬として販売されていますが、シミや小ジワに悩む男性にも効果的です。

 

製造は米田薬品株式会社が、販売はアインファーマシーズが請け負っており、公式サイトでのみ買う事ができます。初回に限り6,000円以上も割引で買えるサービスや、便利でお得な定期購入などもあります。1箱30日分270錠入りで、1回量3錠を1日3回服用し、15歳以上が服用対象年齢です。

 

シミやソバカスなどを改善するためには、アスコルビン酸は欠かすことのできない成分なので、ほとんどの医薬品に500~1,000mg近い量が配合されています。ロスミンローヤルだけが180mgと若干少ない気がしますが、他に類を見ない小ジワへの効果や血行不良などの不調もケアできる事を考え合わせると、一番おすすめの医薬品と言えるでしょう。

 

 

メラニン抑制効果やコラーゲンの生成促進作用があるアスコルビン酸は、毎日の生活に必要不可欠ですね。水溶性で体内にストックしておくことができないので、コンスタントに意識して摂ることが大切です。ただし、体質や摂取量、疾患の有無によっては副作用が起こる事もあるので注意しましょう。

関連ページ