チョコラBBルーセントCの成分と効果や副作用などの口コミ

チョコラBBと言えば、ニキビや口内炎など肌荒れに効果がある医薬品として有名です。そのチョコラBBシリーズの一つが、チョコラBBルーセントCです。ルーセントという言葉には「輝く」「透明」といった意味があり、ネーミングからして肌に良さそうですね。

 

そんなチョコラBBルーセントCに含まれる成分や実際の効果とはどのようなものなのでしょうか。使用者の口コミや、気になる副作用についても詳しく調べてみました。

 

チョコラBBルーセントCの特徴

チョコラBBルーセントCは、その名の通りビタミンCをはじめとした各種ビタミン類が入った第3類医薬品です。そのため、サプリメントとは違い、シミやソバカスなどへの効果がきちんと認められています。それでは具体的にどのような成分が配合されているのかなど、製品に関する情報を紹介します。

 

製品情報

エーザイのチョコラBB自体がとても名前の知られた医薬品なので、同じシリーズのルーセントCに期待を寄せる人もいるのではないでしょうか。まずは、チョコラBBルーセントCの製造元や内容量・価格、服用方法や服用量などを見ていきましょう。

 

製造元

チョコラBBルーセントCは、東京都文京区に本社を置くエーザイ株式会社が製造販売しています。ヒューマン・ヘルスケアを企業理念とし、チョコラBBシリーズ以外にも胃腸薬や鼻炎薬などの家庭用医薬品のほか、数々の医療用医薬品を製造・販売している製薬企業です。

 

  • 所在地:〒112‐8088 東京都文京区小石川4丁目6番10号
  • TEL:03‐3817‐3700(大代表)

 

内容量および価格

チョコラBBルーセントCには3包装あり、それぞれ次の希望小売価格が設定されており、全て税込です。

 

  • 60錠:1,831円
  • 120錠:3,065円
  • 180錠:4,093円

 

商品はドラッグストアや通販サイトなどで買うことができ、実際の販売価格は店舗やサイトにより異なります。また、メーカーによるチョコラBBルーセントCのオンライン販売は行っていません。

 

参考価格
  • 楽天市場最安値:180錠 2,806円(税込)
  • Amazonプライム:180錠 2,345円(税込)

 

※上記価格は2017年7月現在のものです。

 

用法・用量

チョコラBBルーセントCは1日3回食前または食後に、次の量を水かお湯で服用します。

 

  • 成人(15歳以上):1回2錠
  • 7歳以上15歳未満:1回1錠
  • 7歳未満:服用しない

 

7歳以上15歳未満の小児に飲ませる場合には、必ず保護者が指導監督するようにしましょう。

 

チョコラBBルーセントCの成分

チョコラBBルーセントCの成人1日分にあたる6錠中には、次の成分が配合されています。

 

アスコルビン酸:600mg

アスコルビン酸はビタミンCとして働く栄養素の1種です。抗酸化作用が強いことで知られ、メラニン色素生成を抑制するほか、色素沈着の改善に役立ちます。

 

L‐システイン:240mg

人の皮膚や髪・爪などに多く存在するL‐システインは、ビタミンCと共に過剰なメラニンの抑制や肌の代謝を正常化するはたらきを持っています。食事からの摂取が難しいために欠乏しやすく、準必須アミノ酸の扱いを受けることもあります。

 

リボフラビン酸エステルナトリウム:15mg

リボフラビン酸エステルナトリウムとは、ビタミンB2の化学名です。脂質・糖質・タンパク質の代謝や、皮膚・粘膜の健康維持に不可欠な水溶性ビタミンです。摂取すると尿が黄色くなる特徴があります。

 

ピリドキシン塩酸塩

水溶性のビタミンであるビタミンB6を、科学的に合成したものがピリドキシン塩酸塩です。タンパク質の代謝には欠かせず、身体の成長や皮膚・粘膜・髪などの健康維持に効果があります。

 

ニコチン酸アミド:25mg

ビタミンB3として働く、水溶性ビタミンです。表皮の角質層にある細胞間脂質のひとつセラミドの合成を助け、潤いを保つ作用があります。その他、血流を良くする効果があります。

 

コハク酸d-α-トコフェロール:100mg

天然ビタミンEであるd-α-トコフェロールを、貝などの旨味成分として知られるコハク酸で安定化させたもので、天然型ビタミンEとも呼ばれます。脂溶性であるビタミンEは、細胞膜や血中脂肪に溶け込み、活性酸素による細胞の酸化を防ぐ働きがあります。また、血行を促進し、新陳代謝を高めます。

 

チョコラBBルーセントCの効果

小ジワの改善など、有効範囲を広く持ったロスミンローヤルとは違い、チョコラBBルーセントCは色素沈着をメインに改善していく医薬品です。

 

シミやソバカスの原因となる蓄積されたメラニンに、身体の内側から働きかけて無色化し、新たに作らせない効果があります。同時に、皮膚や粘膜の機能を正常化して血行を良くするため、肌本来の白さを取り戻す手助けになります。

 

ビタミンC成分を豊富に含むので、妊娠および授乳期や疲労回復のためのビタミン補給、ビタミンC欠乏による鼻血や歯茎からの出血の予防にも効果的です。

 

チョコラBBルーセントCの副作用

医薬品を定期的に摂取する場合は、その副作用も心配になります。チョコラBBルーセントCが分類される第3類医薬品は、副作用のリスクが比較的低いとされています。用法・用量をしっかりと守って服用すれば、それほど心配することはありません。

 

ただし、体質に合わない場合など、かゆみや発疹といった皮膚症状や、吐き気や嘔吐の消化器症状があらわれることがあります。この場合にはすぐに服用をやめ、医師や薬剤師に相談しましょう。

 

また、妊娠・授乳期に服用を考える場合には、事前に医師に相談する方が良いでしょう。

 

チョコラBBルーセントCは、シミやソバカスに対して身体の内側から改善していく医薬品です。ドラッグストアをはじめとして、インターネット通販でも手軽に購入できるのは魅力的ですね。1回の服用量や7歳未満の小児には与えないなど、用法・用量をきちんと守って服用するようにしましょう。

関連ページ