左右非対称のシワを解消するには?目尻の小ジワは笑顔が影響?

若くハリや弾力のある肌は、誰もが憧れ、できるだけ長く保ちたいと思うものです。とはいえ、年齢を重ねれば目元や口元などにシワができるのは仕方ありません。鏡の前で笑顔を作っては、目じりのシワにがっかりしてしまう人も少なくないでしょう。

 

そのシワが、左右で違うと感じたことはありませんか?なぜ左右非対称のシワができてしまうのでしょうか。ここでは、その原因や解消方法、笑顔との関係について見ていきます。

 

左右非対称にシワができる原因

左右でシワの量や長さ・深さに差がある場合、どのようなケアをすれば良いのか悩むところです。しかし、顔の左右でシワに違いが出る事は、決して珍しくありません。

 

そもそも、人の顔は左右非対称なのが普通で、均等に整っている人の方が稀です。人の顔を中心から半分にして、一方だけを使ってひとつの顔を作ると、右半分と左半分では違うものができるのを見たことがある人もいるでしょう。

 

顔筋の付き方などの土台に違いがあれば、その上にできるシワにもおのずと左右差が現れます。

 

笑顔が影響するの?

笑った時に目元や口元ににシワができるのはよくある事です。若いうちであれば、表情が元に戻ればシワも消えますが、加齢による肌の老化や顔筋力の低下などがあると、よりシワが定着しやすくなり、左右非対称なシワの原因になります。

 

左右非対称のシワを解消するには

顔の片側にばかりできるシワや左右非対称のシワは、見た目にもバランスが悪く、すぐにでも解消したくなります。とはいえ、左右を同じようにケアしていたのでは、改善のスピードにも差が出てしまうかもしれません。左右非対称のシワを解消するには、いくつかポイントがあります。

 

クセを直す

日常生活の中で以下のように様々なクセがあると、左右非対称のシワができやすくなります。

 

  • 話す時や笑う時に顔の片側に力が入る
  • 食事の際に片側だけで噛む
  • ほおづえを付く
  • 片方の肩にばかりカバンをかける

 

このようなクセがある場合、それらを直すことで、非対称のシワ改善への効果が期待できます。

 

噛みグセやほおづえなどは、気を付ければ比較的容易に直すことができます。話す時や笑う時のクセに関しては、自分では気づきにくいので、周囲の人に確認してもらいましょう。その上で、鏡を見ながら左右均等に顔を動かす感覚を覚えていくと良いです。

 

骨格の歪みを矯正する

骨格自体の歪みが原因で、シワが左右非対称になる事もあります。片側噛みによる顎関節のズレや、場合によっては骨盤など身体全体に歪みがある事も考えられます。その場合、セルフケアでの矯正は難しいので、整体などで施術を受けるのもひとつの方法です。

 

また、座る時に足を組まない、立ち姿で片足に体重をかけないなど、普段から姿勢に気を付けて生活しましょう。

 

スキンケアで改善する

目元や口元の肌が乾燥しているとシワができやすく、そのまま定着してしまう場合もあります。普段のケアにプラスして、シワがある部分を念入りに保湿しましょう。

 

ヒアルロン酸やセラミドなどが配合された、保湿性の高い化粧水を使用するのも効果的です。少量ずつ数回に分けて重ね付けすると良いでしょう。

 

ケアの際に化粧水を叩きつけるようにしたり、クリームなどを擦るように塗ると、肌を傷める恐れがあります。その都度、丁寧にハンドプレスを行いましょう。

 

フェイスマッサージは逆効果?

シワの解消にと、手や器具を使用して自己流でマッサージをする人がいます。しかし、安易に皮膚を伸ばしたり引っ張ったりすると、肌がたるむだけでなく、コラーゲンを傷めてしまい逆効果です。シワの解消どころか肌全体のハリを失ってしまい、結果としてシワをできやすくしてしまう場合があります。

 

体の中からケアをする

左右非対称にできたシワの解消や予防には、身体の中からのケアも有効です。まずは、栄養や睡眠を十分に確保しましょう。ビタミンCや鉄分・タンパク質はシワを予防・改善し、ハリのある肌を取り戻すために積極的に摂りたい栄養素です。

 

また近年の学術研究で、食事などによるコラーゲンの摂取は、真皮層のコラーゲンを増やす効果がある事がわかってきています。コラーゲンが増えれば肌にハリが戻り、左右非対称にできてしまったシワ解消への近道にもなります。

 

コラーゲンを豊富に含む食材には、手羽先や鶏軟骨、皮付きの鮭、ウナギ、サンマやエビなどがあります。

 

医薬品やサプリメントを摂取

食事による栄養摂取に加えて、医薬品やサプリメントを利用するのも良いでしょう。ビタミンCが配合された製品やコラーゲンドリンクなどは、思い立った時にすぐ飲む事ができて便利です。

 

また、小ジワに効果がある医薬品にロスミンローヤルがあります。配合された生薬成分の相乗効果で全身の血行を促し、新陳代謝を活発にすることで、非対称のシワの改善に効果を発揮します。

 

目立たせない工夫を

一度できてしまった非対称のシワは、解消するまでに時間がかかります。今できるケアをしながら、できるだけシワが目立たないようにメイクを工夫しましょう。

 

ただし、シワを隠すためにファンデーションを厚塗りするのは厳禁です。シミを隠す時のように、コンシーラーを使う事も避けましょう。塗ったその時は隠れたように見えても、時間と共にシワに沿ってファンデーションが割れてしまい、かえって目立たせることになります。

 

また、光反射を狙ってパール入りのハイライトを使用するのも逆効果です。かえってシワの溝が強調されてしまいます。

 

メイク前にはシワの部分をしっかりと保湿し、ごく少量のファンデーションを顔全体に薄く密着させるようにします。その後、目の周りなどシワのある部分を避けて、必要なファンデーションを重ねてください。シワ部分の乾燥が著しい時には、仕上げのフェイスパウダーは省略しても良いでしょう。

 

 

左右非対称のシワができるのは、決して珍しくはないようですね。日常生活でのクセや体の歪みによっても、非対称のシワができやすくなります。それらを矯正しつつ、身体の内側と外側の両面からケアを行って、気になるシワを解消していきましょう。

関連ページ