ロスミンローヤルの生薬の肌への効果(効能)と副作用

シミ・そばかすや小ジワの改善効果で知られるロスミンローヤルの成分は、一般的に知られるアスコルビン酸やL‐システインだけではありません。天然素材から作られた9種類の生薬成分が、バランスよく配合されています。

 

これら生薬の力により血行が促進、新陳代謝もアップする事で、より高い美肌効果を発揮しています。一体、9種類の生薬とはどんなものなのでしょうか。その特徴や肌への効果、副作用について調べてみました。

 

ロスミンローヤルの生薬の特徴

ロスミンローヤルに配合されている生薬は、ローヤルゼリー、トウキ、シャクヤク、ブクリョウ、ソウジュツ、タクシャ、センキュウ、ハンゲ、ニンジンの9種類です。ローヤルゼリー以外は、漢方薬の原料としても使われています。

 

ロスミンローヤルの生薬の肌への効果

生薬の原料がわかったところで、次は肌にもたらす効果をチェックしていきましょう。9種類の生薬は、大きく「身体を温め代謝を促すもの」、「水分代謝を促すもの」、「血行を促進するもの」に分けられます。

 

身体を温める作用を持つ生薬

体温が低いと身体は血管を収縮させ、熱を外に逃がさないようにします。すると全身の血行が悪くなるため、肌に必要な栄養も運ばれず、新陳代謝も滞るのでシミやニキビなどの肌荒れが起こりやすくなります。

 

身体を温める効果があるハンゲ、ニンジン、ローヤルゼリーは代謝も高めてくれるので、肌荒れの治療や予防に役立ちます。

 

  • ローヤルゼリー:美肌に必要なビタミンB群などの栄養が豊富なので、代謝を促し肌荒れを改善する
  • ハンゲ:冷え症の改善や食欲不振、消化不良などにも効果がある
  • ニンジン:身体を温め代謝をアップするだけでなく、疲労回復や老化防止にも役立つ

 

水分代謝を促す作用を持つ生薬

水分代謝が滞って起こるむくみも、肌トラブルを招く原因のひとつです。むくみとは、皮膚の下に過剰な水分を溜め込んだ状態の事を言います。その分、本来必要な肌に充分な水分が届きません。

 

また、むくんだ部分の皮膚は薄く伸びてしまい、外部刺激に弱くなったり、シワの原因になったりします。ブクリョウ、ソウジュツ、タクシャの3生薬は、水分代謝を正常に整え美肌を保つのに効果的です。

 

  • ブクリョウ:利尿作用や胃腸を整える作用、女性ホルモンの乱れからくる精神症状を整える作用がある
  • ソウジュツ:利尿に加えて発汗作用があり、また、体内に溜まったガスを取り除き、消化不良を緩和する
  • タクシャ:利尿効果に優れているほか、口の渇きを緩和する働きがある

 

血行を促進する作用を持つ生薬

真皮内を流れるたくさんの毛細血管には、酸素や栄養などを肌細胞に届け、二酸化炭素や老廃物を血液に戻す役割があります。この流れが滞ると、栄養が不十分になった肌は正常なターンオーバーができません。

 

結果、角質は厚くなりメラニン色素も沈着してしまうため、肌トラブルが起こりやすくなります。こうした症状に、トウキ、シャクヤク、センキュウの血行促進作用が効果的に働きます。

 

  • トウキ:血液循環を高める効果や排膿作用があり、古くから婦人科の薬として使用されている
  • シャクヤク:婦人薬には欠かせない生薬で、血管の働きを順調にする作用がある
  • センキュウ:血液を活気づけ、血行障害を取り除く作用や補血作用がある

 

ロスミンローヤルの生薬の副作用

さまざまな健康効果から、漢方薬にも使用される生薬成分ですが、摂りすぎたり体質に合わなかったりした場合には副作用が起こる事もあります。起こりやすいとされる副作用は次の通りです。

 

  • ローヤルゼリー:アレルギー症状、蜂アレルギーがある場合のアナフィラキシーショック
  • トウキ:咽喉痛、月経過多
  • シャクヤク:血圧上昇、手足のしびれ、めまい
  • ブクリョウ:発疹、じんましん
  • ソウジュツ:血圧上昇、体重増加
  • タクシャ:食欲不振、のぼせ、悪心
  • センキュウ:嘔吐、めまい、月経過多
  • ハンゲ:舌のしびれ 胃部不快感
  • ニンジン:不眠、動悸、頭痛、めまい

 

ロスミンローヤルの生薬の配合量は、安全に服用できるように調整されており、妊娠中や授乳中にも安心して服用できます。しかし、副作用のリスクがゼロという訳ではありません。

 

治療中の疾病がある場合や体質との相性に不安がある場合には、摂取前に医師や薬剤師に相談しましょう。

 

ロスミンローヤルの生薬配合のシミ、シワ対策医薬品

ロスミンローヤルに配合されている生薬成分全てではありませんが、9種類の中のいくつかが使用されている医薬品があります。ここではそれらの商品と、ロスミンローヤルについての情報を合わせて紹介します。

 

ペア漢方エキス錠(第2類医薬品)

ライオンが製造販売する漢方薬です。ニキビやシミに効果的な漢方処方「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」を錠剤にしたものです。ケイヒ、ボタンピ、トウニンと共に、ブクリョウとシャクヤクが使用されています。

 

製品の2/3量を生薬エキス、残り1/3量は生薬それぞれの粉末が配合された製品です。血のめぐりを改善して、月経前などにくり返すニキビやシミの改善に効果があります。

 

対象年齢は15歳以上で、1回4錠を1日2回、食前か食間に水やぬるま湯で服用します。

 

希望小売価格は、112錠入りが税抜2,180円、240錠入りが税抜4,200円です。ドラッグストアや大手ネット通販で購入できます。

 

桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁(けいしきぶくりょうがんよくいにん)(第2類医薬品)

クラシエ薬品が製造販売する漢方薬で、桂枝茯苓丸の処方に、肌荒れなどに効果の高いヨクイニンが加えられています。のぼせや冷えを伴うような月経不順、シミやにきび、手足の荒れ、血の道症などの改善に効果を発揮します。

 

用法・用量は、次の1日量を1日2回、食前または食間に水や白湯で服用します。15歳以上は4錠、7歳以上~15歳未満は3錠、5歳以上~7歳未満は2錠、5歳未満は服用しません。

 

希望小売価格は、48錠入りで税抜1,886円です。大手ネット通販やドラッグストアで販売しています。

 

ロスミンローヤル(第3類医薬品)

アインファーマシーズが販売を手掛けていますが、製造しているのは米田薬品株式会社です。身体を温め血行を促す9種類の生薬成分と共に、アスコルビン酸やL‐システイン、ビタミンB群などの肌にダイレクトに働きかける13種類の有効成分が、シミや小ジワ、冷えや肩こり・腰痛などを改善していきます。

 

15歳以上から使用でき、1日3回毎食後に1回量の3錠を水かぬるま湯で服用します。

 

商品の購入ができるのは公式サイトのみです。1箱270錠入りの通常価格は税抜7,600円ですが、今なら初回に限り税抜1,900円で買う事ができます。2回目以降も通常より低価格な3種類の定期コースがあり、お得に購入できます。

 

上記の3商品はいずれも優れた医薬品ですが、配合された生薬の豊富さや小ジワ改善効果、副作用のリスクの低さを考えると、おすすめなのはやはりロスミンローヤルです。

 

 

ロスミンローヤルの生薬成分9種類は、実にバランス良く配合されているのがわかります。それぞれの配合量は副作用の心配がないように調整されていますが、体質や疾病などで不安な場合には、必ず医師などに相談してから服用しましょう。

関連ページ